明光寺マルシェ
毎年4月最終土曜日開催

「除夜会」
毎年恒例行事 12月31日 よる11時~

奈良駅近くのお寺お問い合わせ

 
 
大阪夏の陣で豊臣方落武者が利用した井戸

 

浄土真宗本願寺派

龍華山 明 光 寺

RYUKAZAN MYOUKOUJI

明光寺は元禄2年(1689年)4月頃に創建されました。
寛政5年(1793年)「直参町惣道場 明光寺」と古文書によって記されています。
(本願寺史料より)
寺の言い伝えの一つに、境内の井戸には1615年 大阪夏の陣の折、豊臣方の落武者が井戸の水を飲んで、いずれかに立ち去って行ったという話があります。
この言い伝えから推測すると、江戸時代以前には明光寺の前身として道場(説法などを行う場)があったと考えられます。

石塔

 

山門は文化12年(1815年)東大寺の廃材を使い再建され、また境内には鎌倉時代から室町時代のものと思われる石塔があります。

明光寺shanivar(明光寺シャニバール)毎週土曜日開催

明光寺 報恩講法要
 秋も深まって参りました。 明光寺では今年も報恩講法要を お勤め致します。 報恩講法要は浄土真宗の年間行事の中でも 最も大切な行事です。字の意味からすれば「恩に報いる集まり」 という事です。生涯をかけて本当の人間らしい生き方、喜びの ある人生を示して下さった親鸞聖人の御苦労を偲び、ご恩に報 いる感謝の集いが報恩講法要です。    日時 11月3日(火) 昼2時より  ※本年は新型コロナウイルス感染拡大を考慮し昼座のみとさせて頂きます。     法話〔ご講師〕本願寺派布教使 三浦 性暁師(東京多摩地区開教所)    講題 「月影の至らぬ里は無けれども」です。                           どうぞどなたでもお気軽にお参り下さい。
Read More
明光寺 10月度の寺報
2020 10月寺報① 2020 10月寺報②  報恩講法要の御案内と年末・年始のお知らせ、また 毎週土曜の「お寺でつながる」など掲載しております。 どうぞご覧ください。
Read More
光の燈明会(動物追悼会)をお勤めしました
        9月26日 光の燈明会(動物追悼会)をお勤めしました。 春季はコロナ感染拡大で中止となった燈明会でしたが、秋季は 無事お勤めする事が出来ました。県外からも沢山の沢山のご参拝 の方々がこられ午前、午後の部共にご納骨されたペットちゃん達 の数だけロウソクがお供えされました。お参り来られた皆さんは 幻想的に灯る火にそれぞれ共に過ごした日々を思い出すようにじ っと眺めておられました。  明光寺の燈明会は春秋の二回お勤め致します。次回は2021年 3月27日㈯です。どうぞまたのお参りお待ちしております。
Read More
秋季燈明会(動物追悼会)
  3月は新型コロナウイルス感染拡大を考慮して取りやめた『春季燈明会(動物追悼会)』ですが。 秋季はお勤めをしたいと思っております。永年共に暮らし、私達を癒し支えてくれたペットたちを偲び大切ないのちとのわかれのご縁を通して、報恩感謝のこころでお勤め致します。   日時 9月26日㈯ 午前の部11時より              午後の部14時より   場所  明光寺 本堂                   当日は精一杯お勤めしたいと思います。
Read More
秋季彼岸会のご案内
 9月に入り朝晩はだいぶ過ごしやすくなって参りました。 明光寺では年始からの新型コロナウイルス感染拡大の状況を 考慮し、3月の春の彼岸会は取りやめましたが、秋のお彼岸 はお勤めしたいと思います。例年通り一週間のお勤めで はなく3日間のみのお勤めとさせて頂きます。 日時 9月20日~22日まで 昼2時より  場所 明光寺本堂 駐車場あり  内容 お経と法話   どうぞどなたでもお気軽にお参り下さい。 
Read More
9月度の毎週土曜 [お寺でつながる]の予定
  ●9月5日㈯  寺カフェ 『写仏・ぬり絵』  第一土曜は初めても試みで『写仏・ぬり絵』をします。 ご興味のある方は是非ご参加下さい。  昼2時より 参加費500円(お茶・お菓子付き)      ●9月12日㈯ 『写経会』  第二土曜は恒例の『写経会』です。何かと不安も募る時など にも心静かに自身と向き合う時間を作られては如何でしょうか。  昼2時より 参加費500円(お茶・お菓子付き)     どうぞどなたでもお気軽にご参加下さい。
Read More
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

アクセス