納骨(永代供養)について


一般的には亡くなられた方々を想い冥福を祈る追善供養として行われていますが、明光寺では命の尊さを教え、仏縁を結んでくださるお方として納骨・永代経法要を行っております。
高価なお墓よりも負担の少ない室内ロッカー式納骨壇(本堂内)と境内地には納骨堂(合祀墓)を設置し、「いのち」や人生に対し少しでも想いを寄せて頂ける場になれるようにと願っております。
これまでお寺とご縁がなかった方、お寺が遠くて近くでお参りを希望される方など、お気軽にご相談ください。

納骨壇

本堂 納骨壇
本堂 納骨壇

●個人預かり(管理費10年分2万円)

納骨壇 個人預かり 小型

・小型 20万円

内寸(縦・横・奥行)約26×24×45

納骨壇 個人預かり 中型

・中型 30万円

内寸(縦・横・奥行)約26×34×45

納骨壇 個人預かり 大型

・大型 70万円

内寸(縦・横・奥行)約83×34×45

収納部は中型と同等

●合葬預かり(管理費10年分2万円)

(お骨一体のご懇志)

  • 本骨(喉仏のみ) 2万円
  • 一壺(5寸サイズ)7万円
  • 一時預かり 年間1万円

境内納骨堂

お骨はそのまま土に還って頂く形になります。

合葬預かり

  • 本骨(喉仏のみ)2万円
  • 一壺(5寸サイズ)7万円
  • 一壺(7寸サイズ)9万円
  • 名板をご希望の際はお1人につき5千円
境内納骨堂 名板
納骨堂
境内納骨堂

葬儀・法要、承っております。お気軽にご相談ください。